戦略が見えてきてもそれを実現できる、武力の裏付けが無ければキングダムが史記の行間を埋めることが出来ません。 しかしキングダムは全て史実通りではなく、オリジナルの要素も多くあり、それが人気を呼んでいます。 今後のストーリー展開次第では新たな新六大将軍候補たちも出てくるでしょう。 ここからは新六大将軍の大穴候補者たちを紹介します。 万里の長城などでも有名な秦の始皇帝「嬴政」が中華統一するまでを描く、週刊ヤングジャンプで連載中の人気漫画「キングダム」。 最新巻(4/29現在42巻)では、嬴政が秦の大王に即位し、本格的に中華統一を開始。 その最初の敵は、李牧などの三大天を率いる宿敵「趙国」。 主人公「信」は、元野盗の秦の将軍「桓騎」の下につき、「黒洋丘」で趙国の将軍「慶舎」と交戦中です。 では この「黒羊丘」の戦いはどうなるのか? 李牧との決着は? 楚との戦はいつ? 信は六大将軍につくことができるの? など … キングダムで描かれている鄴(ぎょう)攻め。 盛大に描かれていますが、実は史実では殆ど触れられことなく終わっているんです。 史実である白起王翦列伝という書物では 始皇11年に王翦は将軍として閼与(あつよ)と9つの城を落とした。 と軽く触れられているだけなんです。 王翦は鄴ではなくて秦と趙の北側に位置する閼与(あつよ)という城を落としたことに触れられているんです。 鄴はどうなったの? と思う方もいると思いますので紹介しますが、史実では王翦は鄴を桓騎に任せ、桓騎が鄴を落とし … 天下の大将軍を目指す、キングダムの主人公『信』。 大将軍がひしめき合う春秋・戦国時代の中国を舞台に、史実を基に『秦の始皇帝(嬴政)』の中華統一を描いたのがキングダム。 その大人気漫画キングダムの今後の展開を、秦の史実を追いながら予想していきます。 史実を元に騰の今後を考察. キングダムのキャラクターの中でも特に人気の高い女剣士・羌瘣。史実の羌瘣将軍が残したリアルな戦果と、そこから見えてくる今後の展開について予想をしています。伝説の暗殺者一族・蚩尤の末裔でもある羌瘣。その蚩尤についても解説しています。 !#ここがすごいよキングダム pic.twitter.com/uSn18O9fkr, ブログ更新しました ⇛ 【キングダム】飛信隊でいらない奴って満場一致でこいつだろwwwww(画像あり) │ アニトレ https://t.co/pKZLX70tHW pic.twitter.com/zDMgP0vqaB, 李斯先輩みたいな人が議員に立候補したら喜んで投票する。 pic.twitter.com/qJdHNkJAiN, 【キングダム 488話ネタバレ】政が語る、中華統一後の世界とは!?【画像】 https://t.co/ne0SEPsQsr : 最強ジャンプ放送局 #キングダム #2ch #2chまとめ #ジャンプ #漫画 pic.twitter.com/WoEWkA3f4B, — 最強ジャンプ放送局★2chまとめ (@acecrown904) 2016年9月8日, 政かっこいー!!!? ではキングダムの羌瘣(きょうかい)について詳しくご紹介していきますが、この羌瘣は冒頭で書いたように史実にその名が刻まれています。 ただ羌瘣の歴史上での記録は多くありません。 紀元前229年(始皇18年):王翦(おうせん)と楊端和(ようたんわ)と共に趙を攻めたこと。 紀元前228年( … 2 【キングダム】史実での李信の今後は? 2.1 紀元前236年~228年|韓・趙滅亡 2.2 紀元前226年|燕の太子丹(たいしたん)を捕える まず史実通り紀元前230年に韓を滅ぼす際には、キングダムでも騰がこの役割を担う事になるでしょう。 この 韓攻略編が騰の最大の見せ場となり、大活躍すると予想できますよ! 大将軍がひしめき合う春秋・戦国時代の中国を舞台に、史実を基に『秦の始皇帝(嬴政)』の中華統一を描いたのがキングダム。 キングダム予想-今後の見どころ。 しかし、史実が分かったところで王箭軍が極めて厳しい状況にあるコトは変わりがないんですよね。. キングダムは秦国国王の「政」が中華統一を果たし「始皇帝」となる話なので、主人公の「信」がこんなところで負けるわけがありません。 史実を元にした漫画なので、 今後どのような展開になるのか? 史実を、蒙武と楚子の話をもとに今後どのように表現してくるのか楽しみですね。 以上「キングダムの蒙武と昌平君との関係は? 読み切り「蒙武と楚子」からの今後の展開を考察」と題しお届けしました。 1 【キングダム】史実の騰(とう)将軍とは? 史実の数が少なく王翦列伝などから読み解く以外、信の痕跡を辿ることが難しい。紀元前225年、楚を攻める時に王翦が「60万いる」と言ったことに対し、信は「20万の兵で落とせる」といい、蒙恬とともに行き郢周辺の楚軍を破ります。 その後、三日間追跡され、項燕大敗し将軍を7人も倒される結果に … 今後起きる9つの仮説を史実から考察 カテゴリーまとめはこちら: キングダム ヤングジャンプで連載中の人気漫画キングダムが今後どのような展開になっていくのか、9つの仮説を史実から紐解き考察していきます。 【キングダム】李信は大将軍になることができたの?史実での展開や結果とは? キングダム 2020.8.15 【キングダム】項翼(こうよく)は史実で実在したの?モデルの正体を考察 キングダム 2020.8.17 【キングダム】河了貂の名言・名セリフ集まとめ! キングダム 2018.09.23 2018.11.08 管理人 【キングダム】もう一人の主人公•政のプロフィールと作中での活躍総まとめ!史実から予想される今後の展開は? ヤングジャンプで連載中の人気漫画キングダムが今後どのような展開になっていくのか、9つの仮説を史実から紐解き考察していきます。, 原作「キングダム」は2006年より「週刊ヤングジャンプ」にて連載開始!その10年以上にもわたる連載回数は、なんと500回を突破!コミックスの累計部数も2800万部突破!今、最も熱い漫画とキャラクターがここにある! ではキングダムのオリジナルキャラクターの呉鳳明の最後の死に方はどうなるでしょうか? 今後は史実からも秦は中華統一を果たしますので、秦が魏を滅ぼすことは確定しています。 王賁が鄴攻略戦で尭雲に討たれ意識不明の状態となっていますが、ここで死ぬことはないでしょう。 理由は上記の史実にもあるように、信・蒙恬・王賁は斉を落とし、天下統一に大きく貢献し、通武候を受け取るとされているからです。 現在ヤングジャンプで連載されている大人気漫画キングダムについて、今後の展開を史実に沿って考察していきたいと思います。史実とは「歴史上の真実」です。この史実と現在の状況などを組み合わせていくことで今後の展開が予想でき一段と面白くなります。 そのため今後のキングダムネタバレは、時が1年進み、紀元前234年のイベントが描かれると予想されています。 紀元前234年の史実のできごとと言えば、桓騎将軍の活躍! 今後のキングダムネタバレは、桓騎将軍を中心に回るかもしれませんね。 — キングダム公式アカウント (@kingdom_yj) May 22, 2020. キングダムにおいて、人気も鬼畜っぷりも絶好調のお頭、桓騎(かんき)将軍。 漫画においても、秦国六大将軍に近い男と言われる桓騎ですが、 その史実の上での最後を見てみると、ろくでもないの一言に … 中国の春秋戦国時代を描いた「キングダム」。本当の歴史・史実ではどのような順番で秦国が進行し、隣国が滅ぶのか?人気の将軍達の活躍や最後はどうなる?誰がオリジナルキャラ?気になる情報をまと … キングダムの今後の展開 ... キングダム 史実 始皇帝の生まれと幼少期 秦の公子であった子楚(政の父)が当時、休戦協定で人質として子を趙へ送られた。政は、秦ではなく趙の首都・邯鄲で生まれたため「趙政」と呼ばれた。 漫画「キングダム」の今後の展開を、筆者なりに推測してみたいと思います。 可能性は低いと思いますが、この「王翦の鄴攻め」で、武神「龐煖」が死ぬ可能性があるのではないでしょうか。 これまで龐煖が参加してきた戦いは4つ ・「王騎討伐戦」 その大人気漫画キングダムの今後の展開を、秦の史実を追いながら予想していきます。, 普段から漫画やアニメをこよなく愛する筆者ですが、私の周りの人が仕事をする上でも参考になると熱く語っている漫画があります。その名も・・・「キングダム」。, この漫画、春秋時代の中国の史実をもとにした歴史漫画なのですが、ただの漫画とは思えないくらいの注目度があります。以下がそれを表す代表例です。, 出典:http://blog.trend-review.net/blog/2011/08/002040.html, 今では秦の始皇帝となる嬴政(えいせい)をモデルとし、その嬴政が中華統一を成し遂げるまでの史実をもとにした漫画として有名で、アニメ化もされています。筆者も漫画全巻を読破し、なおかつアニメも放送されている分はすべて見てしまうほど、一度ハマると抜けられない作品になっています。春秋時代の中国の歴史という、ただでさえ興味を惹かれる実話をモデルにしているのですが、原先生のオリジナリティも加わって、先の展開が予想できなくなっていたりと、すごいんです。実話をもとにしているとはいえ、その枠を超えたストーリー展開・・いや、ほんとうに面白いですから、これ。, みなさんにもぜひ一度は読んでいただきたいと持っている作品「キングダム」の展開を、春秋時代の秦国の歴史的事実をもとに予想してみたいと思います。※本記事はネタバレを含んだ予想となっております。これから作品を楽しもうと思われている方は閲覧注意でお願いします。, 中国の歴史で言うところの春秋時代を舞台にしています。春秋時代とは、紀元前770年に周が都を洛邑(成周)へ移してから、紀元前221年に秦国が中国を統一するまでの時代を指します。いわゆる『秦の始皇帝』の中華統一を描いた物語であり、実話なのです。, 春秋時代に中国を統一した『秦の始皇帝』である「嬴政(えいせい)」を主人公の一人として、史実に沿って展開していきます。作中、ものすごいイケメンとして描かれており、正直読んでいて驚きました。鋭い眼光。整った顔立ち。モデルにしている始皇帝のイケメン具合がうかがえますね・・!そして今「主人公の一人」といったのは、もう一人重要な主人公となる少年がいるからです。, 出典:http://www.comicsync.com/normal/2017/05/26/ID2246/2/, キングダムのもう一人の主人公。その名を『信』。もともと秦国で奴隷の身分として生活しており、奴隷の仕事をこなしながらも親友の漂と共に天下の大将軍を目指して、幼いころから自分たちを鍛えています。史実では、「李信将軍」として登場している人物で、キングダム第一話で秦国軍を率いています。その凛々しい姿を見せておいて、少年『信』がどのように成長していくかに興味を持たせるあたり、さすがです。, 登場したばかりの信は直感型の勇猛な戦士という印象だったのですが、その信が戦略などを覚えていきながら、仲間とともに成長していきます。信のモデルの李信将軍は謎の多い人物のようですので、そのモデルを活かしながらどのように成長して秦国の天下の大将軍になっていくか、素直に楽しみです。その展開に、作者の原泰久(はらやすひさ)先生の手腕が光ります・・!, 物語は、ひょんな運命のいたずらから政と、政に瓜二つの漂が出会うところから始まります。昌文君につれられて秦国の王「政」の身代わりとして入廷。その後、反乱に巻き込まれて戦死してしまった漂の死を乗り越えて政は秦王として中華統一を、信は秦国の天下の大将軍になるべく奮闘していく物語が、キングダムでは描かれています。, 漂は、秦の王『嬴政』の身代わりとして王宮に使えていました。が、その王宮ですぐに反乱が勃発。身代わりの漂が嬴政に代わって戦い、傷ついて倒れてしまいます。その漂が死を悟りながらも信に「天下の大将軍になれ!」と伝えて戦死するシーンは、圧巻です。そして物語の登場人物の中にも、戦いの最中、漂を政と見間違える者がいるくらいすごかったというシーンが差し込まれています。もう漂が秦の始皇帝でいいとすら思いました(笑), その漂が指示した場所で信と嬴政が運命の出会いを果たします。歴史上ではどのような出会いかはわかりませんが、ここから大きく歴史が動き出し、春秋時代が動き出します。キングダムでは、中華全土を覆う歴史的背景なども細かく描写されており、歴史漫画の枠を超えた物語となっています。正直、自分の生き方の勉強になっているとすら感じています。, キングダムには、魅力的なキャラクターが多数登場します。秦国側もそうですが、敵国側にも好感が持てるキャラが多数おり、それがキングダムの人気を不動のものにしていると感じています。また、史実をもとにしていますが、作者のオリジナル要素も盛り込まれているようです。, キングダムの言わずと知れた主人公。歴史上の秦国の李信将軍をモデルにしていると言われています。天下の大将軍を目指して、秦国の武将として功績を上げていきます。破天荒ですが部下想いの熱いハートを持っていて、自分の上司になって欲しいと思える人物です。いや、むしろ自分がなりたいと思える人物です, キングダムのもう一人の主人公。秦国の王。中華統一を目指して、武力とは別の戦いを日々繰り広げています。歴史上のいわゆる「秦の始皇帝」です。秦国のピンチには自ら前線に出て、大将軍達と引けを取らない大活躍をします。そのシーンは鳥肌が立つくらい迫力があり、こんな王様のためなら命を投げ出せるかも、と思いました。, 信の親友。信と政を引き合わせた、物語の重要人物。キングダム作中では悲しいかな、冒頭で秦国反乱のさなか死亡してしまいます。生きて信と、秦国の天下の大将軍になった姿を見たかったです。絶対かっこよかったですし、2人で夢を実現して抱擁するシーンとか、友情に熱いシーンを見てみたかったです。, 美女です。というか、美女すぎです(笑)。信はこんな強くて勇敢な美女に好かれてうらやましいです。信の奥さんになるのではないか?と予想していますが、実話ではどうなのでしょうか。暗殺者集団・蚩尤の元一員で、剣さばきや体術がめちゃくちゃ優れています。, 最初は少年として信と嬴政にくっついていた河了貂。途中で女性であることが発覚し、どのような活躍を見せるのかと思ったら、なんと軍師としてカムバック!春秋時代の史実に、河了貂のモデルとなるような女性軍師がいたのかは謎ですが、キングダムの作中では嬴政が始皇帝になるのに大きな力添えをする存在になりそうな予感がします。個人的に、信の妾となるのでは?と予想していたりもします(笑), 信の師匠であり、秦国六大将軍の一人である「王騎」。圧倒的な強さを誇り、春秋時代にこの方をモデルにした武将が本当にいたとしたら、絶対に戦いたくないです。それくらいインパクトがあり、嬴政が始皇帝として君臨するまで健在だと思っていたので、途中の戦死のシーンは残念でなりませんでした。, 嬴政の側近であり、文武に優れた武将です。派手な活躍をするより、地道に成果を上げて勢力を増強していく姿に感動しました。実話をもとにしているキングダムなので、難題だった治水工事を成功させたりしたことを考えると、かなりの智将なのかも。, 作者の原先生の勘違いから生まれたと噂されている壁。信からは「壁の兄(あん)ちゃん」として慕われています。天才型ではないですが、努力と実績で千人将などの地位をつかんでいく、個人的に大好きなキャラです。たまには実話に登場しないキャラがいるのもいいかも、と思わせてくれたキャラでもあります。, 実話をもとに描かれた秦国のキャラクター達を紹介してきましたが、特に羌瘣は、史実では秦国の将軍王翦とともに趙の東陽を平定した、重要人物です。キングダム作中でも活躍も期待されえるので、作中での動向がすごく気になる人物でもあります。そのほか、信が大将軍を目指す過程でライバルとなる王賁(おうほん)や蒙恬(もうてん)。秦国の重要な将軍でありライバル王賁の父であり、王翦(おうせん)、そして同じく秦の将軍でもあり、ライバル蒙恬の父である蒙武(もうぶ)。そして秦国将軍の紅一点。美しき山の民の王、楊端和 (ようたんわ)。(楊端和は実話では男性といううわさが。漫画では女性でよかった笑)王翦将軍は、史実では趙滅亡だけでなく大国燕の滅亡にもかかわっていおり、秦国にとって最重要人物なので、キングダムで描かれるこれからの活躍が楽しみです。個人的にはマスクが怖いですが、それも実力の現れ、、ですかね?そして史実に登場するようなメインキャラだけでなく、秦国で平和に暮らしていたが戦いに身を投じる人々など、さまざまな登場人物達と信との掛け合いが魅力的な歴史物語となっています。そして、秦国側だけでなく、敵国側のキャラの存在も欠かせません。, 現・趙国三大天。趙の宰相であり大将軍でもあります。知略に長けている印象が強いですが、李牧自身もかなりの武力を持っている描写がちりばめられています。こんな強い将軍を抱えて滅亡する趙を、「信じられない」と思ったほど、ものすごい実力を秘めています。正直、秦国の軍は歴史的にも敗北したと思いながらキングダムを呼んでいたほどです。予想していた最期と実話のギャップが一番大きい人物でもありました。, 現・趙国三大天。自分のことを「武神」と表するだけあって、圧倒的な武力を持っています。どちらかというと、軍を率いる将軍というよりは、単騎の力が強い人物として描かれています。史実をもとにしているキングダムですが、正直現実にこんな人物がいたら誰も太刀打ちできないのでやめてほしいです。龐煖に襲われたときは、秦国も本当に災難だと思いました。。, 魏国の将軍。かなりの知略を誇り、独自の攻城兵器を考案するだけでなく、設計して実践に投入したりします。トリッキーなイメージがある将軍です。秦国にいれば優秀なメカニック将軍として採用されてそうです。自分の師匠を身代わりにして生き延びてでも、自分の目的を達成しようとする執念の持ち主でもあります。, 呉鳳明の師匠として登場し、秦国軍を苦しめる存在になるか・・と思っていたら、飛信隊の活躍により予想外の最期を迎えた悲劇の人物。実話通りの最後だとしたら、ちょっぴり悲しくなる人物です。ですが、もし活躍の場がたくさんあれば、間違いなく秦国を脅かしていたでしょう。, 剛力がものすごいインパクトを残した、大国楚の将軍。実話ではどのように残っているのか気になるほど、大柄な体格と剛力で秦を苦しめます。蒙武(もうぶ)との一騎打ちのシーンは圧巻です。, 李牧の側近として大活躍した慶舎。作中では「李牧を負かしたことのある数少ない人物」としても紹介されます。それが実話ならやばすぎます。直感型の将軍というところは信と似ていますが、守りが得意な将軍として登場します。, 実力者揃いの各国の将軍達が武力と知略、すべてを注ぎ込んで秦国を打ち負かそうと挑んできます。単なる敵として登場するだけでなく、史実をもとにしながら、それぞれのキャラのストーリーも丁寧に描かれているところがキングダムの魅力です。しかも敵にもかかわらず主人公の信に多大なる影響を与えたり、現実世界でもありそうな複雑ですが不思議な人間関係も描かれたりしています。そこがキングダムの魅力の一つです。, ※ネタバレ注意そんな魅力的な人物がたくさん登場するキングダムですが、物語は最初、秦国で奴隷だった漂と信のもとに、政の側近である昌文君が訪れるところから始まります。政と漂がふり二つだということを昌文君が発見したことで漂が入廷し、その後秦国内部での反乱を経て信と政が出会います。最初は反発しあっていた二人ですが、次第にお互いを認め合い、政は中華東一、信は天下の大将軍になるというお互いの目的のために、協力することを誓います。このシーンは本当に胸熱で感動します。史実でどう描かれているのか、筆者が一番気になっているシーンでもあります。そして信は数多の戦場を、政は激しい内部闘争を勝ち抜き、秦国が政治面でも軍事面でも統一されます。特に政が秦国の重要人物であり実質的な支配者「呂不韋(りょふい)」との闘いを制するシーンは見ものです。「人の持つ本質とは、"光"なのだ」政の名言です。, そして作中では一国の力すべてを用いて、政の掲げた「中華統一」という目的を成し遂げるために、趙国を落とすべく戦争を仕掛けているところです。史実では、趙国が滅亡するか秦国が返り討ちにあうかの瀬戸際の戦いをしているところです。このあたり、秦の将軍が一気に揃い、全員で攻めていく緊張感がたまらないです。成功したら中華統一へと一歩近づくが、失敗すれば秦国が滅亡するかもしれない。。そんな大勝負の火ぶたが切って落とされた瞬間です。, ※ネタバレ注意現在物語は、趙国の鄴攻めの最中ですが、秦軍側では、信とライバル王賁との共闘が熱い展開です。2人が肩を並べて敵を薙ぎ払っていくシーンが爽快ですが、この決戦の行方が気になります。また、秦国側では蒙恬が将軍になるとかどうとかいう話も出ていて、かなり熱い展開が繰り広げられています。このキングダムという物語が史実をもとにした漫画であることは有名です。なので、実際に秦国が中華統一を成し遂げたながれから、今後の展開を予想してみようと思います。まず結論から言うと、ご存知の通り史実では秦国が中華を統一するので、趙は秦に敗北します。現在、漫画で取り上げられている鄴攻めも、趙の首都邯鄲を攻めるための戦いなので、秦国の将軍王翦が勝つことになるのですが、キングダム作中であれほど中華最強に近い将軍として描かれている李牧が、どのように敗北するのでしょうか?史実では李牧は、味方であるはずの趙王・悼襄王(とうじょうおう)によって誅殺されてしまいます。悼襄王は作中ではかなりインパクトのあるキャラとして描かれており、最初の登場シーンではあまりにも政との違いが大きすぎて、「こいつほんとに王か?」と思ってしまったぐらいです。, 出典:http://www.saikyo-jump.com/archives/50525357.html, そのインパクト満載の悼襄王ではありますが、何度も秦軍を撃退している将軍李牧をただ無意味に誅殺するなんて信じられません。史実では、趙国侫臣の郭開の陰謀に乗ってしまった結果みたいです。ということは趙の将軍李牧は、史実に忠実に描くならこのまま誅殺されてしまいますが、個人的には別の形で敗北してほしいですね。「誅殺されそうになったか戦場に出て、信と一騎打ちした!」ぐらいの展開を望みます。いや、それは史実を無視してることになるから無理か。。そして李牧を欠いた趙軍は、秦の将軍王翦、羌瘣の軍に攻められて、首都邯鄲を陥落させられてしまいます。歴史上では、首都陥落の年が趙滅亡の年とされています。キングダム作中であれほど趙に仕え、趙の未来を考えていた李牧を殺してしまし、滅亡への道を歩むとは。自業自得の結末であるとしか言いようがないですが、悼襄王はもっと李牧を信じることができたら違ってたでしょうに。その点、秦王嬴政は謀反を起こした部下すら徴用できる器の持ち主で、この人物の対比も上手くされていますね。, キングダムの物語、いかがだったでしょうか?この物語では、趙を滅亡させた秦国は、史実によると他の楚・魏・韓・燕の4ヶ国も陥落させ、中華統一を成し遂げます。では、大国の燕をどうやって落としたのか? 呉鳳明のいる魏をどう攻略したのか?また、その過程で信(後の李信将軍)がどのように大将軍になっていくか?など、史実は分かっていても、まだまだ気になるところが満載のキングダム。今後の展開が楽しみで、目が離せませんね。, Nightcoreとは?おすすめMIX・メドレー15選 + 作り方まとめ【Youtube】, 規制解除されたアニメ一覧!BD無修正版なら乳首も丸見え⁉【OVA/深夜アニメなど】, キングダムは実話だった!史実からみる今後の予想まとめ【ネタバレ】のページです。Cosmic[コズミック]はファッション・カルチャー・芸能エンタメ・ライフスタイル・社会の情報を発信するメディアです。大人へ向けた記事をまとめて読むことができるWebマガジンを無料で購読いただけます。. また史実にも記されているのでしょうか? 今回は「キングダムの什虎城とは?史実や楚や魏との関係を考察」と題しお届けします。 >>キングダム最新話ではどうなっている?<< キングダム 今後の予想 史実 漫画喫茶でキングダムを読みました。非常に面白かったです。 今後の展開が気になり、史実を調べてみたのですが、 秦王政が李信に問う「楚を攻め取りたいが、どれだけの兵があれば事足りよう」 「20万もあれば十分です」秦王政は王翦に同じ事を問うた。 今後の展開予想. ?#キングダム pic.twitter.com/vrpcPsrRgU, 俺が剣をとるのはこれから500年の騒乱の犠牲をなくす為だ!-政#キングダム #マンガ #名言 #かっこいい pic.twitter.com/bvT2YC2Rom, 【キングダム 512話感想】王翦vs李牧、知略の戦いが始まる!!【画像】 https://t.co/NtoIVqc8qi : 最強ジャンプ放送局 #キングダム #2ch #2chまとめ #ジャンプ #漫画 pic.twitter.com/qgrx0CwUwj, — 最強ジャンプ放送局★2chまとめ (@acecrown904) 2017年4月6日, 【キングダム 511話感想】李牧が列尾城に施した秘密とは!!【画像】 https://t.co/aMHy3JQbdE pic.twitter.com/c4UneVmsex, 昌平君好きな人リツイート#キングダムpic.twitter.com/YZo3vx7zUd, — キングダムちょっとつぶやき集め (@kingd0123) 2017年3月24日, どっぴよ君と路頭に迷ってる。昌平君クソかっけえ… pic.twitter.com/WnfhAh4P9n, 羌瘣トイレ行ってるよはやばい。笑かしだわ。は〜面白い。 pic.twitter.com/8rdCLfOBNl, さっきキャラ名「ようたんわ」の方いた(//∇//)フレンドになって罵られたい・・・♥︎ pic.twitter.com/4Wy0kkMo8D, — トムぶちょお@星ドラᕙ( ˙-˙ (@HDQ1063) 2016年5月21日, やっぱり恒騎かっこいい#キングダム pic.twitter.com/C7Ymk5BSUe, 恒騎かっこええええーヘッダー画像恒騎に変えた〜。プロフィール画像恒騎にしようかな〜 pic.twitter.com/5qQ5jpZhQ6, 俺はこの王翦(おうせん)に一票。#キングダム pic.twitter.com/azGDbYbQd7, — 福井歩@B型×凡人×優しめな彼氏 (@fukui_ayumu) 2017年3月26日, 【キングダム 513話感想】中華全土が見守る中、王翦vs趙が遂に始まる!!【画像】 https://t.co/DSNNS792cN : 最強ジャンプ放送局 #キングダム #2ch #2chまとめ #ジャンプ #漫画 pic.twitter.com/f4dnoy43iv, — 最強ジャンプ放送局★2chまとめ (@acecrown904) 2017年4月13日, 信と王賁と蒙恬の関係性めっちゃ好き! pic.twitter.com/JmXcm1lENW, — キングダムは絶対面白い (@DlFX7PvKvZKmFZ5) 2017年3月28日, ぼく蒙恬好きです。多分付き合い長い友人なら歪みねえって言うと思います。蒙恬たまらねーっす。ヒラヒラしてる知将とか大好物です pic.twitter.com/Xy39WiFTXJ, 初登場17巻と20巻比べると王賁くん顔がよりかわいくなってるふへ… pic.twitter.com/zJbsNKCjcw, ※投稿したコメントは管理者の承認後に表示されます。承認には数日かかる場合があります。, 紀元前225年の楚攻略戦です。秦王・政が楚攻略のために必要な兵数を聞くと、王翦将軍は「60万」と答えます。一方信は「20万で十分!」と3分の1の兵数を答えます。自信家の信らしい回答ですね。信の笑い声と貂の驚く顔と共に絵が脳内で再生されます。, 信は蒙恬と共に20万の大軍を率いて出陣します。20万の軍を二つに分けて進軍したと史実にはあるので、信と蒙恬は同格の将軍だったのでしょうか。, ふたりは次々と楚軍を撃破!楚の首都・郢(えい)周辺を攻めているところ、合従軍の際、信をやたらとライバル視し、さらに, 秦軍は項燕率いる部隊に奇襲され、2箇所の塁壁を破られた上、7人の武将を失うという大敗北を喫しました。蒙恬の部隊もいますから、飛信隊の幹部だけではないと思いますが、, 現代では法律によって国が運営されていることが当たり前ですが、キングダムの時代では法律によって国を治めるという発想はまだまだ未熟でした。しかし、政が思い描く中華統一を果たすためには、これまで敵だった国々を支配下に置かねばなりません。, さらに、支配下に置いた国々にも同様の法律を守らせることで、統一国としての意識が生まれるようになったのです。, キングダムに登場する秦王・政は、主人公・信との間に固い絆が結ばれており、合従軍の際にも落城必須の叢(さい)にて危険も顧みず自ら先頭に立って戦うなど、めっちゃいい奴なのです。, 「始皇帝」という名称はもちろん中国統一を成し遂げた後のことですが、暴君の片鱗を見せはじめたのは、, 外交においても政自身が主導権を握り、家臣を動かすその姿は、王様らしいといえばそうなのですが、実権を握った権力者そのもの。, ところが楊端和のほうは王翦、羌瘣と一緒に趙を攻めていたはずなのに、結果だけをみると王翦、羌瘣が趙を平定したことになっています。, これまでのキングダムを見ていくと、あの天性的な戦勘が鋭い桓騎が、いくら三大天の一人とはいえ、李牧にあっさりと敗れて死ぬわけがありません。すると、逃亡したという説の方が、キングダムでは採用される可能性が高いような気がしてきます。, 最初は何を考えているかわからない謎の多い人物だった王翦も段々と存在感を増してきました。それもそのはず。キングダムに登場する将軍たちの中でも, 現時点では何を考えているのかわからないが、とにかく石橋をたたいて渡る堅実さで戦が上手という印象ですよね。一時期は野心を持っているという噂まで出るくらいの最も怪しい人物だったのですが、, 疑り深い始皇帝に対してマメに連絡をとるなどし、身の保全を図ったことで天寿を全うできたとも言われています。, 負けない戦をしないキャラもここまでくると死ぬまでポリシーが徹底していると言わざるを得ませんね。, 読者目線では主人公に最も活躍してもらいたいという気持ちはありますが、どのように描かれていくのか、今後の展開が楽しみです。, 呂不韋四柱の中である意味最初に政の側についたとも言える昌平君。今では秦の宰相としてその戦略眼を活かして、秦の中国統一に欠かせない存在となっています。その, 合従軍の時などあれだけ秦のために一生懸命働いていたのに意外すぎるかもしれませんが、能力が高いのでそれに応じた役職が与えられていたのであって、楚人であることまでは忘れられなかったということでしょうか。, します。キングダムのストーリーとしては、同じ元・呂不韋四柱の蒙武に討ち取られる方がドラマティックかもしれません。, 【ネタバレ】キングダム武力強さランキングTOP15!2016年春最新 | festy(フェスティー), 【キングダム昌平君】ラスボス候補?知勇兼備の野心溢れる裏切りマン | festy(フェスティー), 【キングダム羌瘣】復讐者から一転、信の妻と大将軍を志す天然かわいい剣の達人 | festy(フェスティー), 【キングダム】王賁がエリート武将すぎる!国4つを滅ぼすってヤバすぎない? | festy(フェスティー), 【キングダムネタバレ予想】羌?・李牧・桓騎死亡?今後起きる9つの仮説を史実から考察.