(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 最後までお読みいただきありがとうございました! スマブラsp(スイッチ)の「ジョーカー」(ペルソナ)の最新評価からコンボまで、ジョーカー使いが知りたい情報を掲載しています。ジョーカーのキャラランクの解説や技考察、カラー紹介もしているので、スマブラspジョーカーで気になることがある方は、要チェックです。 ちゅるちん. 12月11日 00:05 . ョンを中断できるタイミングがないため、3~4 また、ジョーカーが普通にダメージを受けてもアルセーヌ召喚が早まる(召喚中は退場が早まる)ので、上述した理想の展開を作るには「相手にダメージを与えつつ自分はダメージを受けない」というある意味勝つ為の基本ともいえる立ち回り方を徹底せねばならない。そのためにも着地狩り、崖展開といった有利な状況を見逃さず、一方的にダメージを積み重ねよう。, 乱闘でも基本的な狙いは1on1と同様だが、地道にダメージを重ねてからアルセーヌを召喚しても他のプレイヤーに横取りされてしまう事も多い。特にガノンドロフやドンキーコングなど早期撃墜が得意なファイターがいる場合、狙える場面でどんどん反逆ガードを使用してアルセーヌ召喚を早め、撃墜レースに打ち勝っていく戦略も必要。, 通常時での立ち回りは、近距離では通常攻撃でコンボ、中距離では「ガン」と「エイハ」でダメージ稼ぎとヒット&アウェイの繰り返しが基本となる。撃墜では通常時のふっとばし力が弱いことも考え、復帰阻止はできるようにしておきたい。横方向に飛ばせるワザは横強攻撃や下スマッシュ攻撃、前/後空中攻撃の他にも、下空中攻撃がある。アルセーヌ召喚中も基本は変わらないが、スマッシュ攻撃や空中攻撃も撃墜手段に入るので強気に攻めていける。, 防御ではアルセーヌ召喚のためにも「反逆ガード」が選択肢にもなるが、あまり多用すると見透かされて掴まれたり後隙にスマッシュ攻撃などを叩き込まれたりしがち。主な使いどころは相手の空中追撃やこちらから見て地対空の状況。相手のコンボを受け流せたり、追撃を控えてくれて、こちらの攻勢を維持しやすい。飛び道具の軌跡が読めるのならば、自ら当たりに行って早期召喚するのも選択肢の一つ。1人用モードのボス戦ではすぐに召喚でき、カウンターワザと併せてダメージを大きく稼ぎやすい。, 警戒しないといけないのは、何といってもアルセーヌ召喚中の攻撃性能。素の素早さに加えて一撃当たりのパワーも重量級パワーファイターと互角以上のものとなり、少しでも油断すれば低%からでも瞬く間に撃墜まで持ち込まれてしまう。また、アルセーヌはジョーカーがダメージを受けることでも退場が早まるため多少は攻めておきたいところだが、安易にスマッシュ攻撃などを狙っても優秀なカウンターワザである「テトラカーン / マカラカーン」で逆に利用されてしまう事も多い。基本的にはアルセーヌが退場するまでは慎重に立ち回り、こちらからは極力攻めないように動こう。, ジョーカーは空中版「ガン」(下派生)が優秀な性能を誇り、2段ジャンプなどを駆使して高く上がってからこのワザを使って落下するのが多くのファイター相手に低リスクかつ有効な攻め手となる。空中ガン(下派生)は4発撃つ毎にしかモーションを中断できるタイミングがないため、3~4発目を打つあたりのタイミングを狙って真横から空中ワザを差し込むのが有効。真下を取られてしまった場合は反撃が非常に難しくなるので、無理に動かずシールドに徹した方が良い。, 「反逆ガード」はボタン押しっぱなしでガード状態を引き延ばせるので、一定のタイミングで反撃しようとするのは悪手。ガード発動中はジョーカーが青く光り、その発光が止んだのを確認してからワザを差し込んでも十分間に合うので落ち着いて反撃しよう。ただし、乱闘では他のプレイヤーにその隙を狙われないよう注意。, 1on1の試合では、被撃墜を避けるためにも「自分が高%の内はアルセーヌを召喚させない」或いは「自分が低%のうちにアルセーヌを召喚させてしまう」といった流れを作り出せるかが課題。 ジョーカーの立ち回りを駆使したガンテクニック【スマブラSP】 YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています . ジョーカー自身のみで戦う通常状態と、「反逆ゲージ」が最大になると最大30秒間召喚されるペルソナ・アルセーヌと共に戦う状態の2つの顔を見せる。, 通常時は怪盗らしい軽快なアクションが持ち味で、特に素早さと姿勢の低さを兼ね備えた走行を持つ点と、他ファイターと比較して通常の落下速度と急降下の速度に大きな差があるため緩急のついた着地ができる点が魅力。通常ワザも全体的に発生や後隙に優れたものが多く、それを活かした#コンボ・連係を得意とする。4種の必殺ワザは独特なアクションを行う物で、手広い範囲をカバーする飛び道具の通常必殺ワザと継続ダメージを与えられる横必殺ワザ、ワイヤー復帰や上にいる相手を引き寄せる上必殺ワザ、そしてアルセーヌ召喚への布石となる特殊ガードとなる下必殺ワザを持っている。総じて個性的ではあるものの、通常時のワザの威力は最低限で心許なく、判定も優秀とは言い難い。必殺ワザも独特でクセが強いので、慎重かつ丁寧な立ち回りが求められる。, しかし、その頼りなさもアルセーヌが召喚されると一変。通常ワザはアルセーヌが同時攻撃や追加攻撃を行い、威力・攻撃範囲・判定が大幅に強化され、もともとの高いスピードをそのままに重量級ファイターにも匹敵するパワーを得る。必殺ワザもアルセーヌの力を借りた専用の物に変わり、通常/横必殺ワザはダメージ蓄積力が増加、上必殺ワザは無敵付きで上昇する高水準の復帰ワザに、下必殺ワザは最高性能のカウンター&反射を併せ持つ強力な防御ワザへと変貌を遂げる。アルセーヌ召喚状態のジョーカーはまさにパワーとスピードを兼ね備えた万能ファイターだと言えるだろう。, よって、ジョーカーを使いこなすには、アルセーヌ召喚状態を効果的に使うための立ち回りが必須となる。まず、有利な状態を保ったまま素早くアルセーヌ召喚に至るためには、通常時の立ち回りの中に上手く「反逆ガード」を取り入れてゲージを貯めていくという、繊細さと大胆さを共存させた行動をすることになる。そして、アルセーヌは被ダメージでも減少する制限時間という制約があり、限られたチャンスをさらに有効に生かせなければその真価は発揮できない。 このページではジョーカーのコンボや戦い方などをより具体的に解説をして行きます。※文字ばかりで目が疲れてしまうかと思いますが、ジョーカーの基本的な立ち回りはしっかり押さえられる内容となっています。適度に休憩を入れながらゆっくりご覧頂ければ幸いです。一... 左右にステップを踏んで相手のリズムを崩した所に差し込んでみたり、地上や空中から技を空振りした相手への反撃の手段, アルセーヌがいればメテオ効果が追加され、空中の相手に当てられれば下方向への撃墜が狙えます。. 宜しければ下のシェアボタンをクリックして頂けると励みになります。 はジョーカーパルテナゼロサム 254: 名無しさん 2020/10/21(æ°´) 01:40:20.10 すまんオンならさすがにジョよりロボの方がパワーを感じる そのためにも、ジョーカーの素早さを活かしたコンボや連係をいかに捌き切るかも重要。コンボの起点となりやすい空中ニュートラル攻撃やつかみ、ジョーカーが得意とする着地狩りや崖の展開に持ち込まれやすい下強攻撃、ダッシュ攻撃、上空中攻撃、横必殺ワザ、上必殺ワザなどに極力当たらないよう立ち回りたい。, 通常時の威力の低さを補うのなら「武器攻撃強化」を付けると良い。また、「代償○○強化」系のスキルを付けると、ダメージ分反逆ゲージが溜まる、ルカリオの波導と似たような使い方もある。ただ、こちらはアルセーヌの召喚時間が有限なので、有効的に使えるルールは限られるかもしれない。, 数少ない上強攻撃一発で撃墜ができるファイターの一人。通常時でもローリスクなダッシュ攻撃や横強攻撃、後空中攻撃で撃墜しやすい。上空中攻撃も候補に挙がるが、すっぽ抜けしやすい方なので当て方を意識するように。, joker (SSBU) - SmashWiki, the Super Smash Bros. wiki, https://smashwiki.info/index.php?title=ジョーカー_(SP)&oldid=125841, 通常カラーの配色反転版。赤と黒の配色は、『ペルソナ2』と『ペルソナ5』の作品全体のテーマカラーに使われている。また、, 各種強攻撃や空中攻撃・ダッシュ攻撃といった使いやすいワザでも撃墜が狙えるようになり、重量級をも上回る程の撃墜力を有する。, 当身受付の発生が早く、相手の追撃を受け流す手段に使え、後々の攻勢にも転じやすい。長押しで受付時間が大幅に伸びるため、当身の終わり際を狙った攻撃にも強い。, 召喚中の内に撃墜を決めておかないと通常時ではジリ貧になりやすいが、ダメージを受けてもタイムリミットは短くなるので攻め一辺倒ではない繊細な立ち回りが重要となる。, 通常時の攻撃力が低い。ふっとばし力は軽量スピードタイプに典型的な低水準ということもあり、撃墜を取るにはスマッシュ攻撃の他、空中攻撃での復帰阻止を積極的に狙っていかねばならない。, さらに通常時はメテオワザも持たず、果敢に崖外への復帰阻止に飛び出さねば撃墜難に陥る。むらびとやしずえなど復帰性能が非常に高い相手とは相性が少し悪い。, 狭い攻撃範囲は召喚中なら多少強化されるものの、判定持続が短いことはフォローされない。正確に相手に当てる操作技術が必要。, スピードタイプのファイターにしては各種空中攻撃の着地隙がやや大きめ。機動力の高さで誤魔化されがちだが、各種ワザの発生も並程度である。, 通常必殺ワザ、横必殺ワザに即効性がない。また、横必殺ワザは判定が小さく命中率に不安を抱える。ただ当てるだけではリターンが小さいので、他の行動と織り交ぜたセットプレーを前提にした立ち回りで使う必要がある。, 「ワイヤーアクション」はジョーカー本体が崖を掴むまで完全に無防備。ワイヤー復帰の仕様上、復帰ルートも崖下を通るルートに限定されがちで、復帰阻止または崖攻めの的になりやすい。, 「反逆の翼」は上昇開始直後までしか無敵がなく、崖を掴むまでに無敵が切れることが多い。また、攻撃判定が存在せず崖つかまりの際に一瞬頭が出るため、相手ファイターによっては崖上から狩られやすい。, 「反逆ガード」には他のカウンターワザにあるような出始めの無敵が一切ない。打撃全般に強く高性能な分、つかみに対しては為す術がない。, うつぶせでバウンドした際の全体フレームが 26F から 25F になり、他のファイターと統一された。, 以前は、インクリングの横必殺ワザが溜め中のジョーカーにヒットしないなどの問題が生じていた。, 【最終以外, 左】判定位置が (0.0, 0.0, 0.0) ~ (0.0, -50.0, -9.0) から (0.0, 0.0, 0.0) ~ (0.0, -50.0, -2.0) に変更された。, 【最終以外, 右】判定位置が (0.0, 0.0, 0.0) ~ (0.0, -50.0, 9.0) から (0.0, 0.0, 0.0) ~ (0.0, -50.0, 2.0) に変更された。, 【最終, 左】判定位置が (0.0, 0.0, 0.0) ~ (0.0, -50.0, -9.0) から (0.0, 0.0, 0.0) ~ (0.0, -50.0, -5.0) に変更された。, 【最終, 右】判定位置が (0.0, 0.0, 0.0) ~ (0.0, -50.0, 9.0) から (0.0, 0.0, 0.0) ~ (0.0, -50.0, 5.0) に変更された。, 【2, 3人対戦時】アルセーヌ召喚中にダメージを受けた際のゲージ減少量が、従来の 1.333...倍 に増加した。, アルセーヌ召喚中の追加ダメージは、 (+○%)で表記している。また、アルセーヌの攻撃判定はジョーカーとは独立した物ではあるが、殆どの発生Fは同じなため、この項目では特に説明が無い限り、ジョーカーとアルセーヌの発生Fを統一して記載する。, 通常時はいずれも3桁前半台と撃墜%が高めだが、アルセーヌ召喚中の上/下スマッシュ攻撃は100%を切るほどの威力になる。横スマッシュ攻撃は台端なら60%台から撃墜範囲に入るほど。, 通常時は復帰阻止や崖攻防の際に使い、アルセーヌ召還中は非常に強力になり、台上で当てて直接撃墜を狙う事も容易。, 「シャドウ」とは『ペルソナ』シリーズにおける敵の総称で、派生元作品『女神転生』シリーズと同様に「悪魔」とも呼ばれる。シリーズによって設定は異なるが、『ペルソナ5』ではパレスやメメントスを形作る認識世界に現れる異形の者達である。パレスの主もまたシャドウで、その者の欲望が剥き出しになった本心の具現とされている。, 原作におけるメメントス(ダンジョン/心の世界)の攻略がコンセプトで、ROUND 2以外は"メメントス"で乱闘する。ROUND 2の"カロスポケモンリーグ"のみ、『ペルソナ』シリーズ全体を通して登場するペルソナ管理画面"ベルベットルーム"を意識している。, 前ROUNDで戦ったファイターが味方に付くのは、『女神転生』シリーズや『ペルソナ5』で主人公が悪魔/シャドウと交渉することによって主人公の仲魔/ペルソナとして獲得出来るシステムの再現。ROUND 6で味方になるリンクの鬼神リンクカラーは、多くの人型ペルソナが白目でデザインされている共通点が由来。, ROUND 1の対戦相手は、「影」にちなんで姿そのものが液晶の影絵のようなMr.ゲーム&ウォッチが選ばれている。余談だが、『スマブラX』の亜空の使者では, ROUND 2の対戦相手は、『ペルソナ』シリーズや『女神転生』シリーズから登場しており、アトラスのマスコットキャラである悪魔「ジャックフロスト」を意識している。カラーリングはどちらかといえば派生種の「ジャアクフロスト」に近い。ジャアクフロストは初登場の『真・女神転生II』でボスとして登場する際に巨大化もしている。, ROUND 3〜5の対戦相手には、己の影、もう1人の自分と言うべきファイターが選ばれている。それぞれ、メトロイドプライムがサムスをコピーしながら復活したダークサムス、『星のカービィ 鏡の大迷宮』でディメンションミラーの力で生まれた影なる存在であるシャドウカービィとダークメタナイト(ダークメタナイトカラーではないが)、そして, ROUND 3の対戦相手のサムスは、『ペルソナ5』の重要な局面に登場する女検事のシャドウで、第二形態が重装している事にも由来しているかもしれない。, ROUND 6の対戦相手のガオガエンは、『ペルソナ5』の終盤で怪盗団がターゲットにしたパレスの主のシャドウが筋骨隆々の姿で格闘戦を挑んでくる事に因む。音楽もそのボス戦で使われるものである。. 化され、超攻撃敵なファイターとなります。そんなペルソナ5の主人公である「ジョーカー」の解説をします。 ールドキャンセルから10Fで発生するので、撃墜%では少し … ジョーカーは横bの糞持続ダメージ半分にするか、 ジョーカーが殴られたらダメージ持続なくなるかしろ 68: 名無しさん 2019/08/24(土) 00:08:51.05 毎度思うのはジョーカーの下ガンにキレてるやつはなんで毎回着地狩りしようと真下に入るのだろうか 芸能人ブログ 人気ブログ. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript! スマブラSP | これをみれば絶対にジョーカーが上手 … え?ジョーカーガンで完全に着地狩り拒否出来んの? ひるんで追撃一切出来なかったんだけど 575: 名無しさん 2019/04/22(月) 00:57:42.16 >>568 ガン結構イヤらしい性能してるよ ラインある状態の小ジャンプガン後ろ回避とか狩りにくいと思うし 是非ともよろしくお願いします!. ※文字ばかりで目が疲れてしまうかと思いますが、ジョーカーの基本的な立ち回りはしっかり押さえられる内容となっています。適度に休憩を入れながらゆっくり... Oops! このページではジョーカーのコンボや戦い方などをより具体的に解説をして行きます。 2019/4/21 ®ã—返しを狙って行く立ち回りがとても気持ちが良いです。 ジョーカーは通常時の単体のみでは火力に難が … @churu_chin. ジョーカーのつぶやき・口コミ. 誰でも出来る!基礎からかっこいいテクニックまで … スマブラspのジョーカーの立ち回りを紹介。ジョーカーは機動力に優れたファイター。最大の特徴は時間経過やダメージを受けたり、下必殺技の反逆ガードで相手の技を受けることで反逆ゲージを溜められる点。反逆ゲージが満たんになるとアルセーヌを召喚できる。 It appears that you have disabled your Javascript. すぎなくていいから簡単なキャラがいい 麺とかステとかの特殊なのはもういい . ジョーカー 2019/4/25 【スマブラsp】ガンはこう使え!新キャラジョーカーの復帰阻止が優秀すぎる! é›¢æˆ¦ã‚’こなすことができる。何より厄介なのは反逆ゲージが満たんになるとアルセーヌを召喚できる点。 すぎるので、もうやるしかなかったんです。。 | 30代からプロゲーマーへの道! ホーム ピグ アメブロ. さらに、通常時・召喚時双方とも、復帰高度自体は優秀な一方で復帰阻止に対しては大きな弱みを露呈する味付けがされている。従って、一度でも相手に空中の主導権を握られて足場からふっ飛ばされれば、挽回の可能性が大きく落ちる。, 軽快で動かしやすい基本性能を活すのはもちろん、アルセーヌをできるだけ効果的に運用できるようにお膳立てする(相手のダメージを稼ぎ、こちらのダメージを反逆ガードで少なく抑えたままゲージを貯める)ため、試合全体を見通した大局的な判断を要する場面が非常に多く、それができていなければジリ貧に陥ってしまうよう緻密に設計されている。とはいえその爆発力は凄まじく、上手く試合を運ぶことができれば一見不利に見える状況からの逆転すら夢ではない、恐るべきポテンシャルを秘めている。, 試合の主導権を掌握し続けることが前提であるだけに、使い手に要求する技術の水準こそ高いが、そこさえクリアすれば相手に“格の違い”を魅せつける舞台が出来上がるだろう。, アピールをするとモナ(モルガナ)が登場。ペルソナ召喚中はアルセーヌもアピールする。アルセーヌのポーズは全て同じ。, ジョーカーが勝利すると、原作の戦闘勝利画面を忠実に再現した特別な勝利演出になる。勝利すると、怪盗団のメンバーがジョーカーを称えるコメントを発し、対戦結果の詳細が表示されるとジョーカーも一言だけ喋る。ジョーカーのセリフは、「よし」「うん」「さて…」の3つ。, "メメントス"ステージで勝利した時、『ペルソナ3』『ペルソナ4』の音楽が流れていた場合は、勝利演出のカラーリングやファンファーレが、流れていた音楽の出典に合わせた物に変化する。, 勝利演出で出る帯の色はプレイヤーカラーによって変わるが、2人対戦の場合のみ、2Pが勝利しても赤になる。CPが勝利した場合はどのプレイヤーかに関わらず赤になるが、メメントスにて上述の条件を満たした場合はその限りではない。よって、CPの場合は緑の演出は見られない。, 1on1の対人戦では「相手が撃墜しそうな蓄積ダメージになった頃にアルセーヌが召喚される」といった試合展開が理想。こちらのルールではアルセーヌ召喚中の時間を凌ぐためひたすら逃げ回る戦術を取られやすいので、アルセーヌが召喚されたらすぐさま撃墜を狙えるよう通常状態のうちに出来る限り相手のダメージを蓄積させておくのが良い。無闇に反逆ガードを使用してアルセーヌの召喚を速めても、撃墜できないまま通常状態に戻され反逆ゲージを1から溜め直しになってしまうと効率が悪い。 観察処分を受け、東京へ上京、秀尽学園に転入された高校2年生の青年。 性格はメディアミックス等や選択肢によっても異なるが、基本的にはやや控えめで礼儀正しい。また、ぶっきらぼうだが義理堅く、信念を重んじる性格となっている。怪盗になると雰囲気ががらりと変わり、口調や声も勇ましく、時に荒々しくなる。アニメ版では意外とノリが良い一面が見られる。 転入された最初の登 … @9dIGIxTBqwblbzY. 通常状態のうちにダメージを稼がれてしまうとアルセーヌが召喚された時間を撃墜されることなく凌ぐ事が非常に難しくなるので、遅くともこちらの蓄積ダメージが70%を越えるまでにアルセーヌを召喚させよう。 アンデッドはやぺティタン. ジョーカー(Joker)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の有料追加コンテンツ第1弾として配信されているファイター。参戦ナンバーは71。, 2018年12月7日にアメリカ・ロサンゼルスで開催された『The Game Awards 2018』で参戦が発表され、2019年4月18日に配信が開始された。, ナイフと銃で華麗にさばきながら、反逆の意思であるペルソナ「アルセーヌ」と一体になった攻撃で圧倒する“心の怪盗”。 スマブラ新ファイター、2年前がジョーカーであることを考えると比較的最近の話題作からって感じかな … dlcパワーを感じる次のdlcはなにがくるんだろう・・・21時~0時の間でよく生放送をやっていますよければチャンネル登録、高評価お願いします! ジョーカー, スマブラSPダウンロードコンテンツの第1弾として、ペルソナシリーズからジョーカーが解禁されましたね。, ダッシュ速度や空中での落下速度が速い、スピード系のファイターに分類されるジョーカー。身体の線がとても細いので、戦場を縦横無尽に駆け回りながら、相手の攻撃をひらりひらりとかわしながら差し込み・差し返しを狙って行く立ち回りがとても気持ちが良いです。, ジョーカーは通常時の単体のみでは火力に難がありますが、画面下に表示されている反逆ゲージが溜まり切るとアルセーヌを召喚出来、1つ1つの技の威力や吹っ飛ばしが大幅に強化される特徴を持っています。, この状態のジョーカーは火力や吹っ飛ばしが一般的なファイターの比にならない程強く、スピード・パワー・機動力の3つを兼ね備えた超万能ファイターに早変わり。後ろ空中攻撃やスマッシュ攻撃などの一撃が強力な技を叩き込み、ゲージが切れる前に流れを作ってしまいましょう。, ただし、やはりジョーカーは単体での火力不足がどうしてもネックになってしまうファイター。ジョーカーよりもリーチが長く、単発火力の高い剣士系のファイターには苦戦を強いられてしまいます。, いかに間合い管理を徹底しながらダメージを溜め、アルセーヌ召喚後に撃墜まで持っていけるかが上手く使いこなすためのカギとなってくるでしょう。初心者には扱いづらい、中級者以降向けのファイターとなっています。, スピード+爆発的火力、この2つを兼ね備えたファイターをお探しであればジョーカーはおすすめです。, このページはジョーカーの全技の解説となっています。より具体的なコンボや立ち回りを知りたい方は以下のページもご覧ください。, 近距離で素早くナイフで斬りつける弱攻撃技。ジョーカーの場合弱3段まで出す事が出来ます。接近戦で素早く相手を飛ばしたい時や、どうしようも無く困った時の暴れとして使っていくと良いでしょう。, 技が出るまでの発生が早く手軽に触れる分使い勝手が良いですが、何度も使っているとシールドを貼られて反撃を取られてしまいます。相手にシールドを貼られてしまった時などは、弱3段まで出し切らずに1,2段で止めてジャンプや回避など逃げの択を使っていくのがおすすめです。, 横方向にナイフで2回突き刺す技。スネークやパックンフラワーは横強攻撃を2回出すためにはボタンを2回押す必要がありますが、ジョーカーの場合は1回の入力で2段ヒットさせられます。, 技を出す瞬間に左スティックを上か下に入力をすれば、技を出す角度を若干変更する事も出来ます。こちらは弱攻撃よりも攻撃が届く範囲が広いので、弱攻撃では届きそうにない位置にいる相手への暴れやダッシュからの差し込みとして使っていくと良いでしょう。, ナイフを上に放り投げて相手を巻き込む多段ヒット技。上強攻撃ですが対空として使っていくよりも、地上の前方にいる相手へのリターンを求める暴れとして使っていくのがおすすめ。ジョーカーの後方には攻撃判定が無い点にだけ中止しましょう。, コンボの起点にもなる技で、相手を上方向に打ち上げた後は上空中攻撃などで追撃に行けます。強引に回り込み回避を通して相手の攻撃の後隙に狙いに行ったり、透かし着地から相手のシールドを解かせたところに強引に暴れとして通していく使い方などがあります。, 低い姿勢からスライディングで相手の足もとをすくう技。クラウドやロックマンの下強攻撃みたいな感じです。, ヒット後は斜め上方向に飛んでいくため、上強攻撃と同じく上空中攻撃などで追撃をしてコンボ火力を稼いでいきましょう。かなり低い姿勢から技を繰り出せるので、相手の技をかわしながらスライディングを当てられるのもジョーカーの下強攻撃の強み。, 相手が小ジャンプから技を連発している時などに、タイミングを見計らって狙いに行くと良いでしょう。ど密着状態から出すと、シールドを貼られても相手の後ろ側に回り込む事も出来るので、接近戦で技を当てながら誤魔化したい時にも使えます。, ダッシュをしながら素早く2回蹴り込む技。ジョーカーのダッシュは速く、地上で奇襲をかけたい時に便利です。左右にステップを踏んで相手のリズムを崩した所に差し込んでみたり、地上や空中から技を空振りした相手への反撃の手段として狙って行きましょう。, ダッシュ攻撃は相手に突っ込んでいく技ですが、シールドを貼られているとど密着でも後ろ側に回り込む事は出来ない場合も多いです。何度も同じタイミングでダッシュ攻撃をしていると、シールドから掴みなどの反撃を貰ってしまいます。, 時には密着時に後ろに回り込める下強攻撃をダッシュブレーキから繰り出し、相手に簡単に掴みなどで反撃を取らせないような工夫も大切。, 大きく振りかぶりながらナイフを振り抜く横スマッシュ攻撃技。ジョーカーのメインの撃墜択となってくる技の1つとなっています。ナイフ自体のリーチはあまり長くはありませんが、攻撃をする瞬間に一歩前に踏み込むため見た目以上に伸びが良いです。, 相手がジョーカーの目の前で置き技をするのを読んで狙いに行ったり、引きステップから相手の飛び込み+回り込み回避をケアしてぶっ放しに行くのも比較的当てやすい横スマッシュ攻撃の使い方。, 通常時でもそこそこの吹っ飛ばしがある上に、アルセーヌ召喚時は吹っ飛びが強化されるので早期撃墜も十分可能です。相手を崖際に追い詰めた時などは、当てる隙をうかがっていきましょう。, 下からナイフですくいあげるように頭上の相手を攻撃する技。攻撃をする瞬間に飛び跳ねるので、リーチに関して言えばある程度は信頼して振って行く事が出来ます。主に相手のダメージが100%以上溜まった時の撃墜手段として用いて行くと良いでしょう。, 相手を浮かせた後に着地を一点読みして、タイミングを合わせて振ってみるのが一般的な上スマッシュ攻撃の当て方。, シールドを貼って見合った状態からおもむろにぶっ放していく狙い方もあります。この場合は、直前に何度も相手のシールドを掴みで崩しておくと、掴みを警戒してシールドを解いてジャンプで逃げた所に刺さったりする事も多いです。, ナイフをジョーカー自身の前後で振る技。とっさに自分の周りを攻撃出来る技なので、主にその場回避、回り込み回避を立ち回りに組み込んで来る相手に置き技として使っていくと良いでしょう。下スマッシュ攻撃で回避に対するリスクを付けて、安易な回避を通させないように心がけて行きます。, リーチこそ横スマッシュ攻撃と比べれば短いですが、アルセーヌ召喚中はそこそこの吹っ飛ばしを誇ります。崖際に追い詰めた時など、相手の回り込み回避をケアしながら撃墜を狙いたい時などに打ちに行くのがおすすめ。, 空中で回転をしながらナイフを振り抜いて攻撃。アイクやクラウドの通常空中攻撃とは違い、1回転ではなく1回転半分の攻撃範囲が及ぶのが特徴となっています。, 主に相手と密着した時の逃げ+誤魔化しの手段として使って行ったり、小ジャンプや大ジャンプを絡めながらの差し込みの手段として使っていくのがおすすめです。, 特に低%帯では、通常空中攻撃から掴みや下強攻撃など、ジョーカーのコンボに繋げて行ける起点技にもなりますので、何度も振って行ってコンボに繋げていく当て勘をしっかり養っていきましょう。, 空中で前方向に2連続で蹴る、ダッシュ攻撃の空中バージョンのような技。ジョーカーのダッシュ速度の速さを活かしながら、ステップなどを踏みながら奇襲をかけに行きましょう。, 地上戦主体で読み合ってくる相手には小ジャンプから狙い、空中に浮いて技を仕掛けてくるタイプには大ジャンプから相手のジャンプを潰すように置いていくのが良いでしょう。吹っ飛ばしのベクトルの良さを利用して、場外に追い出した相手への追撃手段として使うのもおすすめです。, ロイの後ろ空中攻撃のように、空中で下から上へとすくいあげるようにナイフを振り抜く技。全体的に空中技の発生が遅めのジョーカーですが、後ろ空中攻撃に関しては素早く技を繰り出す事が出来ます。, 基本的には小ジャンプから地上の相手に押し付ける振り方をしてみるのも良いですし、崖に追い詰めた相手がジャンプで逃げるのを読んで置いておくのも良いですね。, アルセーヌがいればさらに吹っ飛ばしが強化されるので、高%の相手には上手く当てて撃墜を狙いに行きたいところ。シールドキャンセルからの反撃の手段としても優秀。, 空中で倒立の状態から上方向に蹴り上げる技。単発ではなく多段ヒット技の特徴があるので、タイミングをばっちり合わせられなくても持続部分がヒットして最終段に持っていけるのがこの技の強み。, 主に上投げなどを起点にして相手を上に浮かす事が出来たら、空中での相手の動きを予測して上空中攻撃を当てに行きましょう。, 反逆ゲージが溜まった状態でこの技を当てると、最終段をアルセーヌが強力な吹っ飛ばしをアシストしてくれます。上方向への撃墜が狙えるメインの技となってきます。時には強気に相手の2段ジャンプを読むなどして、ステージ上の高い位置で当てる事も意識して戦っていきましょう。, 下方向にナイフを振り払って攻撃をする技。着地隙があまり無く吹っ飛びもそこまで強くない技なので、低%で地上の相手に当てると弱攻撃や下強攻撃、掴みなどの次の行動に繋げられるコンボの起点になってくれます。ジャンプをしたor浮かされてしまった時の暴れとして狙って行きましょう。, また、アルセーヌがいればメテオ効果が追加され、空中の相手に当てられれば下方向への撃墜が狙えます。ステージ外に出された相手が、後ろ空中攻撃を警戒してジョーカーの真下に潜り込んできた時などが狙い目です。, 掴んだ相手を前方向に投げ飛ばす技。相手を崖外に追い出したい時などに使っていきましょう。, ジョーカーが崖を背負わされてしまった時などに。ダメージと吹っ飛ばしが強いので、相手のダメージが高ければ投げ撃墜も狙えます。, ジョーカーが掴んだら基本は上投げをして行きましょう。投げた後はすかさず上空中攻撃に繋げ、コンボ火力を稼いでいきましょう。, 下投げもコンボの起点になる投げ技。低%の相手を掴んだら上投げか下投げをして行きます。投げた後は前空中攻撃などに繋げていきましょう。, ガンを取り出して弾を発射する技。弾を出した後に、Bボタンを押しっぱなしにしながらスティックを入力すると、移動あるいは打ち方に変化を加えながら弾を発射する事が出来ます。アルセーヌ召喚時には、一度に3発撃ち込む事が可能です。, 地上からけん制目的で打っていくのも良いですが、特におすすめな打ち方は空中で上に倒してくるくる回りながら打つ方法と、下に倒して下方向に連射する方法。, くるくる回りながらの乱射はジョーカーが浮かされた時の着地狩り拒否の択として使え、下方向への連射は相手の復帰に合わせるように打つのがおすすめです。ダメージこそ低いですが、使える場面では役に立つ技となっています。, 前方向に向けて赤黒い弾を放って攻撃。弾自体のダメージは弱めですが、ヒットをすると一定時間追加ダメージを与える事が出来ます。反逆ゲージ解放後はエイガオンとなり、速度や距離、ダメージが増すのが特徴です。, 相手が近づいてこなければ、中距離や遠距離から打ってプレッシャーをかける使い方をして行きましょう。地上から打っても良いですし、ジャンプをケアしてジャンプから狙うのもアリです。, 一見するとネスのPKファイヤーのようですが、ジョーカーの横必殺技は打ち始めの位置がネスよりも高め。そのため、背が小さいピチューのようなファイターに懐に潜り込まれると、かわされて反撃を取られてしまうのでそこだけ気を付けながら横必殺技を撒いていく事。, 通常時のジョーカーの上必殺技はワイヤーアクション。上方向に向けてワイヤーを飛ばし、捉えた相手を引きつけて投げ飛ばす事が出来ます。結構遠くの位置の相手もキャッチ出来るため、相手が空中から攻め込む立ち回りが中心の時などに狙ってみると良いでしょう。, ジョーカーにしてはダメージが高く、コンボの起点としても活躍してくれます。復帰技でもありますが、相手の位置を見て気を付けて上必殺技を打たないと復帰阻止をされやすいので振り方に注意をして行きます。, アルセーヌがいれば反逆の翼として、上方向に急上昇する復帰技に変貌します。出初めに無敵判定が付いているので、復帰阻止に来た相手と重なりそうなタイミングで反逆の翼を使っていきましょう。, 通常時の下必殺技は反逆ガード。カウンターモードに入り、ダメージこそ少し貰ってしまいますが、相手の攻撃を受け止めて反逆ゲージを溜める事が出来ます。一般的なファイターのカウンター技と違い、Bボタンを長押しすればカウンターの持続時間を伸ばす事も可能です。, 相手の暴れ着地を読んで地上から狙ってみたり、逆に浮かされた後の着地狩り拒否の択として使っていくと良いでしょう。ただし、読まれるとカウンターの持続が終わった瞬間に狙われる事もあるため、何度も見せるのは止めておいた方が良いでしょう。, アルセーヌがいる状態で下必殺技を打つと、打撃技はテトラカーンでカウンターを、飛び道具はマカラカーンとして相手に返す事が出来ます。相手の攻撃判定がある復帰にテトラカーンを合わせてみたり、強力な飛び道具を持っているファイターにはマカラカーンでプレッシャーをかけに行きましょう。.